PR


 EUに輸入される複合機やファクシミリに対する関税が無くなる可能性が高くなった。

 EUは,情報技術の発展に資する最終製品,部品,装置への関税をゼロとする「情報技術協定(ITA)」に参加している。しかし,日・米がITAの対象とみなす複合機やファクシミリに,EUはアナログ複写機などに向けた関税分類(税率6%)を適用中だ。