PR


 「Palm OS」を武器にPDA市場に参入し,一時は市場を席巻したものの,近年,「死に体」とまでいわれていた米Palm,Inc.が,起死回生の一手を打ってきた。同社はインターネットへの接続を前提とした携帯電話機向けの独自OS「Palm webOS」を開発した。「もう,PDA向けや携帯電話機向けのOSでは時代にそぐわない。Palm OSの原点に立ち戻り,必要とすべき機能を見直した」(同社 Executive chairmanのJon Rubinstein氏)。2009年前半に「Palm Pre」と呼ぶ携帯電話機に搭載する。