PR

 年初の恒例だったシャープ首脳の年頭会見がない。20年近く前,初めてシャープが東京で年初の経営方針説明や業界見通しを発表したとき,「関西の3位企業が松下を押しのけて業界見通しとはおこがましい」という声もあった。それがすっかり定着し,入念に集計されたエレクトロニクス機器の需要予測表は手っ取り早い「虎の巻」になった感があり,液晶事業で確固たる地位を固めた企業としての年頭会見もすっかりなじみとなった。