PR

 1月8~11日に米国ラスベガスで開催された世界最大の民生機器の展示会「2009 International CES」が,大不況の中で開催された。来場者数は激減し,展示品にも今一つ画期的なものがないとの声が多かった。本当にそうだったのだろうか。テレビ,携帯電話機,パソコン(PC)の進化という従来の花形機器の進化を,従来と同じ尺度で見ているだけではないのか。凝り固まった目を拭って,展示品や講演をつぶさに見ると,新しい潮流が少しずつ見えてくる。既に新たな電子デバイス市場が芽吹き始めている。