PR

【工場安全のツボ 第11回】ロボットを使う

 産業用ロボットは近年,性能の進歩に伴い,さまざまな分野に導入されています。ロボットを使用することで,長時間にわたる反復動作といった人間への負荷が高い業務や,重量物の搬送といった危険な業務を効率よく行えるようになり,生産性の向上はもちろんのこと,生産現場における危険な作業の減少にも貢献してきました。ロボットが危険度の高い業務を“肩代わり”しているのです。(以下,「日経ものづくり」2009年2月号に掲載)