PR

【直言】イタリア人が教えてくれた 「日本語がものづくりを強くする」

 1990年代末に私がイタリアに駐在していた時,日本語の会話は完璧にこなすが,読み書きは少し苦手だったイタリア人の仲間が「日本語が日本のものづくりを強くしている」と,話し掛けてきた。彼が言わんとするところを私なりに解釈すると,こうなる。
 日本語の文字は,中国から伝わった表意文字である漢字と,それを平安時代に短縮・簡素化して表音文字化したひらがなやカタカナを組み合わせたもの。(以下,「日経ものづくり」2009年2月号に掲載)

さっさ・まつね
さっさ・まつね
1971年4月に日立建機に入社し設計を担当。1998年にイタリアFiat社との合弁会社に出向。2001年に日立建機に復帰,日本VE協会東日本支部長にも就任。2006年11月に物流資材会社の波南(本社茨城県土浦市)の社長に就く。