PR

日産自動車「フェアレディZ」 アルミ製ドア、フードで1480kg死守 ホイールベースを100mm短縮

 日産自動車の新型「フェアレディZ」(図)は、ホイールベースを100mm短縮、全長を65mm短くして回頭性を高めた。短い全長に加え、アルミ製ドア、フードや高張力鋼板の採用で、安全装備を充実させつつ、車両質量は1480kgと従来型と同じに抑えた。

 6代目フェアレディZの狙いは、「高性能」「スポーツカーらしいデザイン」「高い価値」。性能面ではドイツPorsche社のミッドシップスポーツ車「ケイマンS」を基準にエンジン出力や車両質量を詰めていった。

日産自動車「 フェアレディZ」
日産自動車「 フェアレディZ」