PR

【工場安全のツボ 第12回】制御システムを含む機械の安全性

 機械の多機能化/複雑化が進むにつれ,制御システムも一段と複雑さを増しています。機械安全を含めた生産現場の安全に関しては,2006年4月に施行された改正労働安全衛生法に基づく「危険性又は有害性等の調査等に関する指針」,さらには2007年7月31日に改正された「機械の包括的な安全基準に関する指針について」などが産業界に徐々に浸透しています。これらの指針に沿って,機械のリスクアセスメントを行い,リスクの大きさに従ってリスク低減方策を実施することが,機械を安全にすることにつながります。(以下,「日経ものづくり」2009年3月号に掲載)