PR

【技術がつなぐ中小企業リレー】名古屋技研工業/日型工業

名古屋技研工業

鍛造プラス切削で競争力を向上
内製の検査機で生産効率も高める

 名古屋技研工業は,ブレーキをはじめパワーステアリングやクラッチ,エアコンなどに使う自動車・二輪車用各種ホースの口金具を加工する。中でも,ブレーキホース口金具の生産量は年間900万個に及ぶ。近年では,トランスミッション部品やエアバッグ,建設機械用締結部品など,ホース口金具以外の分野でも加工実績を伸ばしている。(以下,「日経ものづくり」2009年3月号に掲載)

日型工業

3次元データ活用による鋳型造り
製品出荷時に形状保証を付与

 日型工業は,乗用車やトラック,一般産業用機械などに使う鋳物部品向けの金型(鋳型)を製造する。自動車メーカーおよび1次/2次サプライヤーとの直取引による売り上げが7割を占め,近年では車両の軽量化ニーズに呼応し,アルミニウム合金鋳造用の鋳型造りに注力している。設計/製造/品質検査など主要工程で3次元データを活用し,鋳型の変形解析を実施して鋳型の熱変形やバリの発生を抑えるなど,先進的な取り組みをしている。(以下,「日経ものづくり」2009年3月号に掲載)