PR

【メカトロ講座 -茶運び人形開発計画 詳細設計編第12回】分散型の自律運動制御を適用 指示/応答にはデータ通信を使う

 今回は,これまで述べてきたモータの制御,センサの信号処理などの情報処理を行う幾つかのMCU(Micro-Controller Unit)の間でのデータ通信の概要を紹介する。加えて,亭主からの命令を伝える無線によるデータ通信,および音声認識や音声合成についても紹介する(表)。(以下,「日経ものづくり」2009年3月号に掲載)

図●開発設計の各段階で必要となる検討項目
図●開発設計の各段階で必要となる検討項目
今回は,設計論における「システム設計」,機能設計における「コントローラと周辺回路」,計測・制御アルゴリズムにおける「マイクロコントローラ」「分散処理と通信ネットワーク」「画像・音声処理と認識」について取り上げる。