PR

【多視済済】常識は覆される

 上に盛られた茶色い物質は「リグニン」と呼ばれる。木質のおおよそ3割を占め,セルロース,ヘミセルロースと並ぶ,木の主要成分の一つだ。仮に,木を鉄筋コンクリートの建物に例えれば,セルロースとヘミセルロースが鉄筋,リグニンがコンクリートの役割を果たす。そんなリグニンを出発原料に,森林総合研究所,東京農工大学,長岡技術科学大学の3者は共同で,飛び抜けた性能を持つ機能性材料の開 発に成功した。(以下,「日経ものづくり」2009年3月号に掲載)