PR

 2008年秋以降に深刻化した世界同時不況の中,派遣社員の契約打ち切りが世間の注目を集めた。

 今回の調査結果では,多くのものづくりに携わる人の勤務先で,実際に派遣社員の契約打ち切りが実施されていたことが分かった。勤務先の職場で派遣社員を雇用している(していた)人を対象に,「この1年間で派遣社員の契約打ち切りを実施したか」と聞いた(Q1-1)。すると,実に全体の75.3%の人が「実施した」と答えた。ただし,契約打ち切りといっても,この設問においては派遣社員側の都合によるものや契約満了を機に更新をしなかったものも含んでいる。そのため,この調査からは,派遣契約を継続しなかった際の事情にまでは踏み込めないが,あくまでメーカーにおける派遣社員の人員削減の実態にここでは着目したい。

 派遣契約にまつわる報道では,自動車メーカーなどの工場に焦点が当てられることが多かった。では,研究・開発や設計,生産技術などの技術系職場はどうだったのか。Q1-1の結果を職種でクロス集計してみた。

〔以下,日経ものづくり2009年8月号に掲載〕