PR

 この写真は,冷間圧延鋼板(SPCC)製で厚さ3.2mmの円板をバイトで旋削加工している様子だ。動画でお見せできないのが残念だが,不思議なことに,切りくずは右の方に,直線状に流れ出ている。もちろん,これは偶然の産物などではない。わざわざ真っすぐにしているのだ。それには当然,見合った利点があるから。その利点とは何か。

〔以下,日経ものづくり2009年9月号に掲載〕