PR

 新構造のCMOSセンサー技術であるBSI(裏面照射)の製品化が相次いで始まった。BSI型CMOSセンサーは,まずはデジタル・カメラやデジタル・ビデオに搭載される。続いてハイエンドのカメラ付き携帯電話機への搭載が進む。低価格が売り物だったCMOSセンサーが,高画質用途に強いCCDセンサー市場を侵食していくことになる。出荷数量の大きな民生機器向けにBSI技術の導入が進むことによって,BSIの加工技術は3次元積層デバイスやMEMSデバイスなどほかのデバイスの進化をもたらす。