PR

 「長期的な視野に立ち新たな基盤技術を確立する。こうした使命を担う産業技術総合研究所。民間企業の多くが短期的な研究開発を進めざるを得なくなる中,産総研の存在やその研究成果は相対的に重要性を増している。4月に理事長に就任した野間口有氏は,企業や大学との連携をさらに進め,国際的にも存在感を高めたいと抱負を語る。