PR

 工場やビルの屋上に大規模な太陽電池システムを設置する企業が相次いでいる。大規模太陽電池システムの企画から設計,工事,保守までを一貫して手掛けるNTTファシリティーズのソーラープロジェクト本部 副本部長 谷口直行氏に,システムの構築方法やコスト構造を聞いた。大規模太陽電池システムの構築コストのうち,約半分を太陽電池モジュールが,約20%を架台の部材と工事が,同じく約20%を電気工事が占めているという。コスト削減には,太陽電池モジュールの低コスト化が欠かせないようだ。同社では,架台のコスト削減に取り組んでいる。