PR

「InstaPort」とともにMHLにも対応

 「知らないうちに機能が入っているとは。非常にうまい戦略」(ある電子部品技術者)─。

 こう技術者が舌を巻くのは,米Silicon Image,Inc.が手掛けるデジタル・インタフェース規格「MHL(mobile high-definition link)」の普及策である。

 MHLは,コンパクト型デジタル・カメラや携帯電話機など小型の携帯機器向けのインタフェース規格。HDMIの送受信LSIなどを手掛けるSilicon Image社が推進する。わずか5端子で1080p,30フレーム/秒のHD映像の非圧縮伝送が可能で,かつUSBのように電力供給できる点を特徴とする。MHLを使えば,携帯電話機からデジタル・テレビへHD映像を非圧縮伝送しつつ,電話機の2次電池を充電するといった使い方ができる。

『日経エレクトロニクス』2009年9月7日号より一部掲載

9月7日号を1部買う