PR

 300から119。自民党の議席のシェアは2/3弱から1/4へ。オリンピック1回分でこれだけの凋落はまさに革命的な衆院選だった。無論この裏返しで民主党の圧勝があったのだが,ここは自民党の負けっぷりに注目したい。というものこの地すべり,デバイス業界を眺めると人ごとではないからだ。早い話,目下ブームの太陽電池。4,5年前にはシャープをはじめ京セラ,三洋電機など世界の優に過半を日本メーカーが供給していた。それが昨年にはたかだか20%程度に過ぎない。