PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 台湾の電子部品メーカーおよびセット・メーカーで構成する電子セクター市場は,6月からの上昇機運を7月も維持し,下期へ好調感をつないだ。7月の電子セクター上場企業の売上高合計は,対前年同月比では-1.8%だったが,対前月比は+3.6%とプラスだった。各製品分野の代表的企業32社では,対前年同月比+3.7%,対前月比+2.4%と対前年同月比,対前月比ともに増収を維持した。冷静な状況判断が必要だが,第2四半期に適度な調整が入ったことが下期にプラスに作用する可能性は素直に受け取るべきとの見解を継続している。