PR

 技術者を応援する情報サイト「Tech-On!」の自動車テーマサイト「Automotive Technology」に掲載したニュースの中から、アクセス数の多かったものを順に紹介します。

1 日産、量産EV「リーフ」のデザインを発表
 日産自動車は、2010年に発売予定の電気自動車「リーフ」のデザインモデルを公開した。量産向けの電気自動車として専用に設計、デザインした小型ハッチバック車だ。「5人乗りで大きな荷室を備えたファミリーカー」という。高い空力性能を持つボディにしつつ、後部席の乗員の足や頭の部分に余裕ある室内空間を確保した。2010年に追浜工場で生産を始める。(8月2日)
2 レクサス、初のハイブリッド専用車「HS250h」発売
 トヨタ自動車は、レクサスブランド初のハイブリッド専用車「HS250h」を発売した。排気量2.4Lの4気筒エンジンにハイブリッドシステムを組み合わせ、10・15モード燃費は23.0km/Lとした。2輪駆動車のみを用意する。価格は395万~535万円。国内での月間販売目標は500台と少ないが、優遇税制などの効果で、すでに3000台の予約を受けている。(7月14日)
3 【ATI2009】トヨタが「プリウス」について講演
 トヨタ自動車は、「AT International 2009」のフォーラムでハイブリッドシステムの進化について講演した。3代目プリウスのハイブリッドシステムは、燃費の向上と今後の小型車への搭載を視野に入れて開発したという。特に力を入れたのは高速走行時や冬季の燃費の向上だ。2代目の燃費と比べて、高速走行時は11~14%、気温-5℃の条件下では19%向上したという。(7月16日)
以下,『日経Automotive Technology』2009年11月号に掲載