PR

 上の写真は,あるリンク機構が動いた軌跡のうち,三つの状態を重ねて表示したものだ。写真上部にあるグリップを押したり引いたりすると,下側左右の二つの部分いずれかが押し出されるように動く。目的は,通常は足を使って操作する制御デバイスを片手で操作すること。持ち運びが容易でデバイスの改造が不要という従来にない特徴を実現し,利用者にとっての利便性を大幅に向上させた。さて,このリンク機構は,何に取り付けるものだろうか?

〔以下,日経ものづくり2009年11月号に掲載〕