PR
Apple社「Magic Mouse」の内部

 米Apple Inc.が2009年10月下旬に発売したタッチ・センサ内蔵のマウス「Magic Mouse」を,技術者の協力を得て分解した。Magic Mouseはマウス上面からボタンやスクロール・ホイールなどを排し,代わりに上側カバーのほぼ全面に,静電容量式タッチ・センサを内蔵した。指の位置によって左右のクリックを検知し分けるほか,マウスの上面を1本指や2本指でなぞる動作で,パソコンの画面スクロールなどの操作ができる。

 Magic Mouseは白色ポリカーボネート樹脂の上カバーと黒い樹脂部品で構成される上側筐体と,回路基板,電池ボックスを兼ねる下側筐体,アルミニウム(Al)合金製の下カバーで構成される。

『日経エレクトロニクス』2009年11月16日号より一部掲載

11月16日号を1部買う