PR

 サブピクセルのないカラー帯電トナー型電子ペーパーの技術開発を,千葉大学 教授の北村孝司氏のグループが進めている。帯電トナー型電子ペーパーとは,着色し帯電させた微粒子を電極間に封じ込め,電圧を印加して微粒子を移動させることで表示する技術。応答時間が1msと短い点が特徴だ。