PR

 日本の電子部品産業は回復基調にあるものの,依然として前年実績に比べると出荷金額の目減りは大きい─。電子情報技術産業協会(JEITA)の電子部品部会が発表した2009年8月の「電子部品グローバル出荷統計」から,このような見方ができる。電子部品グローバル出荷統計によると,2009年8月の世界市場への出荷金額は2725億円。対前年比77.5%であり,7月の同77.0%に比べて0.5ポイント増とわずかに回復した。