PR

 こんなに落ちたのか。企業の時価評価額(11月4日現在)を調べていて驚いた。エレクトロニクス業界で日立製作所のそれはとうとうベストテンを脱落して11位。1兆円を割った。5000億円強のNECはベスト20からも滑り落ちて21位。時価評価額は企業評価の一つの物差しでしかないのは重々承知だ。しかし,ほかでもないそれこそ天下の日立,NECである。10年以上にわたる経営改革が実績を伴わず,市場ではほとんど評価されていないようだ。