PR

 「世界一を目指す理由は何か,2位では駄目なのか」。2009年11月13日,民主党政権下で内閣府が設置した行政刷新会議の事業仕分け作業における,蓮舫議員の発言が大々的に報道された。文部科学省からの「次世代スーパーコンピューター開発予算」提案に対する,このような想定外の質問に,仕分けられる側は,しどろもどろの答を繰り返した。初めから2位を狙う研究者なんかこの世にいないのに。