PR

 技術者を応援する情報サイト「Tech-On!」の自動車テーマサイト「Automotive Technology」に掲載したニュースの中から、アクセス数の多かったものを順に紹介します。

1 トヨタ、「プリウスプラグインハイブリッド」を発表
 トヨタ自動車は、家庭用電源で充電できる「プリウスプラグインハイブリッド」を発表した。3代目「プリウス」をベースに、Ni水素2次電池をエネルギ密度の高いLiイオン2次電池に置き換えたほか、電池の容量、使用できるSOC(充電状態)の範囲を拡大したことで、EV走行での航続距離をプリウスの約10倍となる23.4km(JC08モード)に伸ばしたことが特徴。(12月14日)
2 Audi社、新型「A8」を発表、フルLEDヘッドランプを採用
 ドイツAudi社は、新型「A8」を発表した。アルミニウム合金製軽量ボディの剛性を高め、動力性能と燃費性能の両方を向上したエンジンに、8速自動変速機を組み合わせる。タッチパネルによる文字認識機能付きHMI(ヒューマン・マシン・インタフェース)「MMI」、停止・発進機能付きクルーズ・コントロール・システム、フルLEDヘッドランプなどを装備するのが特徴。(12月1日)
3 日産、次期「フーガ」の仕様を公開
 日産自動車は2009年秋に発売する新型「フーガ」の仕様を公表した。エンジンは、排気量2.5Lと3.7Lで、3.7Lエンジンには4輪駆動も用意する。従来のフーガは5速自動変速機と組み合わせていたが、新型は全モデル7速自動変速機を採用。燃費は従来に比べて5~10%改善している。米国では現行の排気量4.5L・V型8気筒エンジンがなくなり、5.6Lと3.7Lの2種類となる。(11月5日)
以下,『日経Automotive Technology』2010年3月号に掲載