PR
ついに通信費を無料化

 ホンダは,2010年2月26日に発売した新型ハイブリッド車「CR-Z」から,自動車向け情報サービス「インターナビ・プレミアムクラブ」の通信費を無料とした。工場装着する最新の純正カーナビのみが対象であり,今後適用車種を順次拡大する予定だ。

 このカーナビは,PHSを用いたウィルコムのデータ通信カードを標準装備する。通信カードを標準装備するため,サーバーへの接続条件をあらかじめ販売店で設定でき,ユーザーは新車納車時から情報サービスを受けられる。ただし,無料となるのは,ホンダの販売店で車検を受けることが条件となる。

 今回,無料化に踏み切った背景やウィルコムの通信網を利用する理由などを,ホンダのインターナビ事業室 室長の今井武氏に聞いた。

『日経エレクトロニクス』2010年3月8日号より一部掲載

3月8日号を1部買う