相次ぎ登場した無償3D-CADの実力、手軽に使え、試行錯誤が容易に

カーソルキー(←/→)でも操作できます