PR

A:開発テーマごとに有効な知見や方向性のアドバイスの提供をはじめ、事業化に協力していただける方をアドバイザーとして招聘いたします。テーマごとの定期会議においてぜひお願いしたい方があれば、別途依頼することも考えております。