PR

A:原則として参加者のうち希望者に通常実施権(ライセンス)を付与する、いわゆる「パテントプール」という仕組みを考えております。会議の中で新たに生じた知的財産権については、日経BP社がとりまとめて出願し、主会員にライセンスを供与いたします。知的財産については、差配役であるシステム・インテグレーション 代表取締役の多喜義彦氏に公正・中立な立場で判断していただきます。