PR

詳報
3次元モデルからPLCプログラム作成
オムロンとデルミアがシステム開発

ライン検討から実稼働までの時間を大幅に短縮

 オムロンと米DELMIA社は,PLCと3次元シミュレーションの連携で提携した。コンピュータ内に構築した生産ラインの3次元モデルで各種機器の動きをシミュレーションした後に最適な動きを設定,さらに自動でオムロン製PLC用のプログラムを作成するソリューションを,両社共同でユーザーに提供する。

 また,工場で実際に稼働しているオムロン製PLCのプログラムを取り込み,そのプログラムによりコンピュータ内の3次元モデルを稼働,検証することも可能とする。このように,バーチャルモデルとPLCとをシームレスに連携するソリューションを提供することで「顧客の生産性は確実に向上すると確信している」(同社執行役員専務の時田冨士男氏)という。

 具体的には,3次元モデルに定義したラインの動作を基に,PLCプログラムを作成する「DELMIA Automation」をDELMIA社が開発する。一方オムロンは,DELMIA Automationで作成したPLCのプログラムを,オムロン製PLCに格納させる形式に変換するインタフェース「OMRON PLC Setup」を開発する。