PR

詳報
カスタムメードの中小企業向けITシステムを実現する「SMART PP」

産総研の無償開発ツールをベースに

 パッケージソフトには欲しい機能がないが,カスタムメードするだけの資金はない—ITシステムを導入する際に,多くの企業が頭を悩ませる。特に,資金力の乏しい中堅・中小企業では切実だ。

 このジレンマに一石を投じるビジネスモデルを提案するのが,スマーテック(本社東京)の「SMART PP」。初期段階で業務アプリケーションの試作品(プロトタイプ)を作成し,それをベースにユーザーが求めるシステムを構築していく方法だ。「従来のシステム開発には,製造業の製品開発で一般的な『フロントローディング』という考え方がなかった。しかし,システム開発でもプロトタイプをベースに品質を作り込んでいくことで,コストも開発期間も削減できる」(同社代表取締役社長の長谷部泰幸氏)。