PR

加藤 洋史 氏
デジタルパウダー 代表取締役兼CEO

 「小さなオフィスに,製造装置を1台置く。それで年間数十億円規模の売り上げを出す。そんなビジネスの可能性がある」。こう語るのは,デジタルパウダー代表取締役兼CEOの加藤洋史氏である。

 同社は,直径が30μm~300μmの微小で均一な球“デジタル・パウダー”を作り出す技術を持つベンチャである。東北大学大学院工学研究科教授の川崎亮氏から製造方法に関する特許ライセンスを受け,このほど製造装置の開発に成功した。