PR

鵜之澤 伸氏
バンダイ 常務取締役
ビデオゲームカンパニー プレジデント

2004年末に相次いで登場した携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」「プレイステーション・ポータブル(PSP)」には,停滞感が漂うゲーム業界を活性化する期待がかかる。バンダイは「任天堂とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の方向性が明確になり,妥協のないゲーム・ソフトウエアを開発したくなった」と意欲を見せる。(聞き手=本誌編集長,浅見 直樹)