PR

 米SIA(Semiconductor Industry Association)によると,2004年11月の世界半導体売上高は,対前月比で1.3%増と踏ん張り,190億2000万米ドルを記録した。単月の売上高が190億米ドルを突破したのは初めて。IT(情報技術)崩壊による前回の半導体不況時時には,2000年10月をピークに売上高が下がっていった。今回,11月は持ちこたえた。

 ただし,2004年11月の売上高の対前年同月比増加率は18%で,2003年9月以来初めて20%を下回った。同増加率は2004年2~8月まで30%を超えていたが,9月には20%台,そして11月には10%台になった。