PR

「あのメモリーは本当に売れているのか」。多くのメモリー開発者が気にかけているのが,米Matrix Semiconductor, Inc.の3次元メモリーである。メモリー・アレイを4層や8層など複数重ねたチップを使うため,高いコスト競争力を持つ可能性がある。ここへ来て相次いで携帯機器に搭載され始めている。低コストかつ1回のみ書き込み可能という特徴を生かし,どのように市場に切り込むのか。同社社長のDennis Segers氏に聞いた。

米Matrix Semiconductor, Inc.
President and Chief Executive Officer
Dennis Segers 氏