PR

特報
ソニー業績不振の理由とものづくり力の検証

弱い「本社」,強い「工場」


 大規模なリストラ計画に着手したものの,業績回復の兆しが一向に見えないソニー。2005年1月末には,2006年度に営業利益率を10%まで引き上げるという目標に逆行するかのように,業績の下方修正を発表した。今期の営業利益率は1.5%と目標到達への道のりは遠く険しい。世界の「勝ち組」と言われたソニーに何が起きたのか。同社のものづくりは弱体化してしまったのか。ものづくりに関するソニーの現状と課題を探る。