PR
EU(欧州連合)で施行されるRoHS指令など,電気電子製品に関する有害物質規制が世界各国で登場する中,いよいよ日本でも制度構築へ向けた取り組みが始まった。経済産業省の産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会に設置されたワーキング・グループで,RoHS指令の施行日と同時期となる2006年夏ころの制度導入へ向けて議論が進められているのだ。ただし,日本が導入を検討する制度は,RoHS指令のような有害物質の使用規制ではない。製品に含有される物質の「情報開示」を義務付ける制度である。