PR
 NECとNECエレクトロニクスは,FR-4などの安価なプリント配線基板上で1m程度離れたLSI間において12Gビット/秒の高速伝送が可能なシリアル・インタフェース技術を共同開発した。サーバ機やルータのバックプレーンなどに向ける。NECエレクトロニクスは,今回の技術を用いた回路のIPコアを2006年前半からサンプル出荷する。

 12Gビット/秒という伝送速度は,高性能サーバ機やルータのバックプレーン接続用途で現在使われているシリアル・インタフェースの3倍~4倍,パソコンの筐体内部などで実用化が始まった「PCI Express」の約5倍に相当する。