PR
日経ものづくり 組み込みソフト玉手箱

第4回 ソフトに時間を守らせる仕組み

情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
田丸喜一郎

● 複数の処理を,時間を守って実行するのがリアルタイムOS
● 優先度の高いものを先に処理させる
● 短時間で実行すべき処理に高い優先度を与える

 聖徳太子は同時に複数人の話を聞いて理解したという。聖徳太子の能力の高さを表現した有名な話である。機械製品に使用されるマイクロプロセッサの性能も半導体技術の進歩により年々高まっているが,その高い能力を複数作業の同時実行に生かせるようにするのがリアルタイムOS(Operating System),と呼ばれる組み込みソフトの中核的なソフト部品(基本ソフトとも呼ばれる)である。パソコンに搭載されているOSとは異なり,時間制約のあるリアルタイムな処理を扱えるように作られていることから,リアルタイムOS(RTOSと表現されることも多い)と呼ばれる。
日経ものづくり 組み込みソフト玉手箱
●スケジューリング方式の違い