PR
日産自動車とフランスの開発型ベンチャー企業であるMCE-5社は、奇しくもほぼ同時期に、走行中に圧縮比を変えられる可変圧縮比(VCR:Variable Compression Ratio)エンジンの開発を発表した。ターボと組み合わせることで、出力、燃費を10%以上高めることができる。

 両社が開発した可変圧縮比エンジンは、ともに走行中に圧縮比を8:1~14:1に変えられるもの。日産は2月に開催した報道関係者向けの先進技術説明会で公開、MCE-5社は2005年1月から外部企業への技術の売り込みを始めた。