PR
クルマは電子制御で大きく進化してきた。当初の機械制御では不可能なことも可能にしてきたほどだが、恩恵ばかりではない。ECUの搭載数が増大したことで、ワイヤハーネス(配線)の重量増がクルマの軽量化に影響してきたのだ。

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン
トランスポーテーション&スタンダードプロダクツ グループ
車載半導体システム・グループ 技術担当マネージャ
佐藤 道夫

増え続ける自動車
 ある統計によると、2001年における世界全体での自動車保有台数は約7億7000万台で、約7.8人に1台の割合で普及している。4輪車だけに限れば10.4人に1台の割合だ。自動車の世界での生産台数もこの数年で、年間5000万台~6000万台規模に成長し、経済成長の著しい中国、東南アジア、インド、東欧、南米での生産が急速に増大している。