PR
ディスプレイの低コスト化のカギを握る部品・材料としてガラスが注目を集めている。特に,フラットパネル・ディスプレイ(FPD)向けガラス基板はメーカー数が少なく,コストが下がりにくい部材とされている。液晶パネル向けで2位,PDP向けとCRT向けで1位のシェアを持つ旭硝子の事業責任者に今後のコスト削減について聞いた。

旭硝子 副社長執行役員 ディスプレイカンパニープレジデント
和田 隆 氏