PR
日経ものづくり 万華鏡

もの珍しいブレーキで思わず足も止まります

約40年前,「日野コンテッサ1300」が量産車として初めて搭載したディスクブレーキや新幹線「のぞみ」に採用されたブレーキの実物大モデル,愛知万博(愛・地球博)のアクセス手段として注目を浴びている「リニモ」のブレーキ。自動車向けだけでなく鉄道や産業機械向けまで,さまざまなブレーキと出合えるのが,埼玉県羽生市にある曙ブレーキ工業の「ai-museum」だ。同社が,創業75周年を機に設立し,2005年4月6日から一般公開を開始した。

日経ものづくり 万華鏡

比較のための環境にも配慮

ずらりと並んだハイブリッド車や電気自動車。トヨタ自動車もあればホンダもあるし,欧州メーカーもある。しかもどれでも試乗が可能。環境に配慮した新たな自動車ディーラーの出現かと思いきや,実はモナコのモンテカルロで2005年4月に開催された,ハイブリッド車および燃料電池車,電気自動車のシンポジウム「EVS21」の風景。シンポジウムと展示会場でのブース展示のほかに,写真のように屋外での試乗展示が行われた。試乗といってもそこはモナコ,実際にF1レースに使用される公道を使って運転できるのだ。

日経ものづくり 万華鏡