PR
日経ものづくり 詳報

全コイルに超電導材料を使ったモータ
産学共同グループが世界で初めて開発

電機子コイルを回転させずに済む方式などを考案

 産学共同グループは,界磁コイルと電機子コイルといったすべてのコイルに超電導材料を使った「全超電導モータ」を世界で初めて開発したと発表した。これまでの超電導モータは,ステータ側の界磁コイルだけに超電導材料を使い,ロータ側の電機子コイルには同材料は使っていなかった。電機子コイルに超電導材料を使うと,ロータ側に冷媒を供給する仕組みが必要となり,モータの信頼性やメンテナンス性が低下するためだ。IHIなどが開発した全超電導モータは,電機子コイルを回転させずに済む方式を考案して,この課題を解決した。

日経ものづくり 詳報
●開発した全超電導モータ
船舶の推進装置での利用を想定したもの。出力は12.5kW,回転数は100rpm,外形寸法は直径400×450mm。