PR
 HDTV映像を格納可能な次世代光ディスク。「Blu-ray Disc」規格と「HD DVD」規格が併存した状態が続いている。このままでは2006年にも映画を収めた2種類の規格のパッケージ媒体が店頭に並んでしまう--タイム・リミットを目前に控え,ソニーをはじめとするBlu-ray Disc陣営と東芝などのHD DVD陣営が規格統一を目的に,交渉のテーブルに着いたことが明らかになった。今回が事実上,最後の望みを託した交渉といえる。

 2005年4月26日の時点で今後の展開は不透明なままだ。果たして妥協案を見いだすことができるのか。焦点はディスク構造にある。Blu-ray Discは厚さ1.1mmのディスク基板に刻んだ記録層を0.1mmの透明なカバー層で覆う構造を採る。これに対してHD DVDは厚さ0.6mmのディスク基板を張り合わせる構造で,両者は大きく異なる。