PR
山下 光彦氏
日産自動車 副社長

2005年4月に経営体制を一新した日産自動車。最高執行責任者(COO)に51歳の志賀俊之氏が昇格するなど,経営陣が大幅に若返った。研究開発のトップには,副社長として52歳の山下光彦氏が就任した。機械系技術者として歩んできた同氏だが「エレクトロニクス技術は大きなイノベーションを生む可能性を秘めている」と期待をかける。(聞き手=本誌編集長,浅見 直樹)

やました みつひこ
1953年生まれ。1979年,京都大学大学院 航空工学修士課程修了後,日産自動車に入社。1983年に米Massachusetts Institute of Technology(MIT)に留学,2001年2月に第一車両開発部部長,2004年4月に常務,2005年4月に副社長に就任。現在の担当分野は「研究,技術・開発」。