PR
 キヤノンと東芝は,共同開発を進める最新のSED(surface-conduction electron-emitter display)パネルを2005年4月20日~22日に開催された展示会「Display 2005」で披露した。2004年10月に開催された展示会「CEATEC JAPAN 2004」以来,2度目の一般公開であるにもかかわらず,今回もSEDパネルの映像表現能力を自分の目で確かめようと,展示ブースには黒山の人だかりができた。