PR
 映像の圧縮(符号化/復号化)技術の進化が止まらない。2005年4月16日~19日に米国ラスベガスで行われた映像関連技術の展示会「NAB2005」には,数多くの圧縮技術が登場した。主役はH.264/MPEG-4 AVC(以下,H.264)。同方式を採用する放送,通信,次世代光ディスクが2005年から本格的に実用化段階に入ることを見越して,開発が加速しているのだ。

 競いどころは圧縮率である。オンデマンド型映像配信に向けた非リアルタイム処理と,中継などに向けたリアルタイム処理で,それぞれ数値を競った。